一色町役場を考える会 住民集会

2018/11/12

11月11日(日)
     
 解体予定だったものが見直しで、1年以上も工事板で囲まれたままの旧一色町役場。初の住民集会が開かれました。

集会開催の趣旨・経緯の説明の後、「考える会」から提示されたのは、以下の4案。

 1.津波一時待避所として利用
 2.まるごと賃貸で活用
 3.解体して公園
 4.売却を前提に現状維持

 1.2案が解体せず、3.4案が解体を前提とした案です。会場に集まった約150人がアンケートに答え、集約して年内に市へ報告するとのことです。
 人数が人数ですから、これを持って住民の意見とは言いがたいですが、今後どのように生かされていくでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です