早くも6月議会に向けて

2021/04/07

4月7日(水)    青々とした麦畑。  爽やかな風を受けて自転車に乗ることが増えました。  さて、議会の方は、ついこの間3月議会が終わったと思ったら  もう4月12日から6月議会が始まります。  私の一般質問は、4月13日(火)午前11時頃~です。  1.不育症について  2.子宮頸がんワクチンの情報提供の徹底について  3.常設資源ステーションについて  傍聴よろしくお願い致します。  今回からインターネット中継も始まります!

記事の続きはコチラから


一般質問終わる

2021/02/26

2月26日(金) 10日程前、半田市にある「久遠チョコレート」を 訪れてみました。働いている人の約半数が障がいの ある人たちです。パンでなくチョコレート! さて今日は、一般質問3番目に登壇しました。 議題は 1.「成人式について」 2.「小規模事業者への支援について」 3.「名鉄西尾蒲郡線福地駅移転について」 1.では、コロナ禍で実行委員会が知恵を絞って万全の  感染防止策で開催に漕ぎつけた事が分かりました。  私の予想以上に「西尾市全体で成人式をやりたい!」  気持ちを成人の人たちが持っていることも理解できました。 2.では、コロナ後を見据え、小規模事業者に対しての恒久的  持続可能な支援を…

記事の続きはコチラから


決算特別委員会開催中

2020/09/16

9月16日(水) 長い間ご無沙汰いたしました。 昨年7月からは副議長を拝命し、その職も無事終わり、今9月定例会では 1年ぶりに一般質問も行うことができました。 コロナ禍での乳幼児検診や予防接種、各種講座の中止についての市の対応、 また、子宮がん(HPV)ワクチンについての情報提供について質しました。 そして、今週からは決算特別委員会が開催されています。 連日午前9時から午後5時くらいまで質疑が続いています。 しかし、それも明日が最終日です。 先週末、一色学びの館で開催されている「ボタニカルアート」を拝見して 鋭気を養っておいたので体調すこぶるよろし!であります。 作者の加古川さんは昨年、一色町…

記事の続きはコチラから


全国産廃問題市町村連絡会・講演会

2018/05/13

5月13日(日) 1ヶ月余・・・ずいぶんご無沙汰してしまいました。 先月来、皆さま同様さまざまなことがありました。 友人・親戚の病、逝去に呆然とする中、年度初めの各総会が たくさん続きました。 経済建設委員会というのは、多方面に関わりのあることを 再確認しました。 ところで、連休は、いかがお過ごしでしたか? 我が家は、次男が高校時代にお世話になったイタリアから パパとマンマが来日され、10日程滞在されました。 といっても宿泊は、近くに住む次男宅にて、我が家には 食事時と観光先に同行 人生で初めてくらい、連休中に外出しました。 思ったとおり、とんでもない人出でした さて今日は、全国産廃問題市町村…

記事の続きはコチラから


新年度の1週間

2018/04/07

4月7日(土) 新年度が始まり、1週間が経ちました。 何となくせわしない毎日でしたね 入園・入学式も無事済みました 地域でも地区役員さんが新しくなり、各種団体ともども 新年度の総会が開催されるようになり、今月末まで続きます。 1日に一色地域文化広場がリニューアルオープンしてから 毎日私は、どんな様子かな~とついつい見に行ってしまい ました。 今まで見かけなかった年代の人たちが、ベンチに座って くつろいでいたり、学びの館でこども達が嬉しそうに絵本を めくっている姿を見るとこちらも嬉しくなります。 午前10時ごろ、子育て支援センターの駐車場には、車が いっぱい停まっているのも嬉しい。 この広場を盛…

記事の続きはコチラから


東京臨海広域防災拠点視察

2018/03/30

3月29日(木) 会派視察の2日目は、東京都江東区有明にある東京臨海広域 防災拠点へと向かいました。 6.7haの国営公園と6.5haの都立公園からなる13.2haの超広大な 防災公園です。 平常時には、「そなエリア」という防災学習施設で、東京直下72ツアーが 体験できます。 貸出し式のタブレットを使い、クイズに応える形で被災者としてのツアーを 体験するというものです。 春休み中だからでしょう。 小中・高校生らしき団体や親子連れが来場していました。 ヘリポート近くの芝生上では、ピクニックがてらお弁当を食べている家族 連れも多く見受けられました。 このように、平常時には防災教育の拠点としての利用…

記事の続きはコチラから


袋井市湊命山を視察

2018/03/30

3月28日(水) 会派での視察で袋井市の命山を視察。 平成26年度の地元庁内会長さん方から「一度見てきて」と言われて いましたが、ようよう実現しました。 袋井市には、それ以来もう4基もの命山が整備されています。 先進的に取り組んでみえるので、資料も大変豊富で、説明もとても 判りやすく、ひとつひとつ頷くことばかりでした。 太平洋岸に面した自治体ならではの津波対策と感心しました。 江戸時代からすでに高潮対策として、命山が築山されていたそうです。 私たちの地元でも命山を望む声は大きいですが、平常時の利活用が 大きな課題だとも思いました。        なだらかな勾配のスロープで上へと昇っていきます。…

記事の続きはコチラから