ひとり親家庭支援の一つの形

2019/03/15

3月15日(金)
 先週の予算委員会でのこと。『高等学校等就学支援金』という項目に目が行きました。ひとり親家庭の母親や父親が看護師や介護福祉士などの資格を得るために就学しようとする場合に支給される支援金のことです。非課税世帯は、月額10万円、課税世帯では70,500円。

 たまにシングルマザーに生活についての相談を受けることがありますが、こうした支援制度は意外と知られていません。

私が講師を務めさせていただいている准看護学校でも、離婚して子どもを抱えて勉学に励む女性が少しずつ増えてきました。数年頑張って資格を取得すれば、仕事の選択の幅も広がるし将来の見通しも立つから、頑張ってね、と励ましています。

     
     准看護学校の講師会議に出席。先日の卒業式の花が
     まだまだ元気に咲き誇っていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です