白瀬中尉を偲ぶ会

2019/09/06

9月1日(日)
 南極探検家で、今日の南極観測の礎を築いた白瀬中尉の墓所が吉良町の瀬門神社にあることは、あまり知られてないようですが、毎年墓前法要が営まれています。

 近頃珍しいような、鎮守の森の中でひととき白瀬中尉の偉業を偲び、後世に伝えていくことの重要性を痛感しました。

 
 墓前での追善法要。こんもりとした木立に囲まれて 

 
 議長に代わりにご挨拶させていただきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です