1月定例部会

2020/01/11

1月10日(金)
昨日・今日とで1月の定例部会が開催されました。

自分の所属する厚生部会では「更生保護サポートセンター設置」の報告がありました。

保護司の方が、保護活動を行ううえで拠点となる場所の設置です。

全国的には既に設置されている自治体が多い反面、愛知県は後れを取り、名古屋保護観察所の強い働きかけで実現しました。

10日の企画総務部会では「国家賠償訴訟の提起」が報告されました。

既に新聞紙上では話題になっていましたが、詳細が報告されていませんでした。

今日の部会でも当初、資料無し、しかも「その他議題」で報告と素っ気ないものでした。

申し入れにより、部会前日に追加で資料が提出されましたが、本来訴状(写)も提出されるべきと会派でも話題になりました。

部会質疑では、解決のめどすら立たないPFI問題について、弁護士の選任について二人の議員から質疑がありました。

答弁は、これまでと同じ4人の弁護士に国家賠償訴訟の弁護を依頼する、というものでしたが、私を含めて納得していない議員が多いです。

 
 12月末、新しいヒヨコを購入しました。
 岐阜県の後藤孵卵所で。寒いのでコタツで暖を。
 好き嫌いなく育つよう、最初から青菜を与えます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です