子宮頸がんワクチン情報の徹底を

2021/04/13

4月13日(火)

 今日は、6月議会一般質問が行われました。
 3番手で、お昼休憩で水入りとなってしまいました。

 今回の議題は3つ。
 1.不育症について
  ・・不妊症の支援は充実してきました。「不育症」についても
    理解と支援を。市長は関心を持って下さったと思いました。
    不育症研究・治療の第一人者は、西尾市出身の杉浦真弓名古屋
    市立大学教授です。先生のご尽力に報いるためにも!

 2.子宮頸がんワクチンの情報提供の徹底について
  ・・昨年10月9日に厚労省から、ワクチン接種対象者に向けての
    情報発信・周知についての通知文が出されました。西尾市では
    令和2年度から中学1年生だけに向けて接種の個別通知が送付
    されています。接種対象者全て(中1~高1)に通知すべきと
    考えます。取りあえず中1~中3までの拡大の答弁頂きました。

 3.常設資源ステーションについて
  ・・市役所敷地内にある常設資源ステーションは、ゴミ分別意識の
    高まり、コロナ禍でおうち時間の増加で大変な活況ぶり。もはや
    収量の限界を迎えています。早く代替地の検討が待たれます。
    シルバーさんのご苦労も察するに余りあります。

 また、今定例会からインターネット中継が可能となりました。
 在宅のままで、ご視聴できますので是非臨場感をお楽しみ下さい。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です