産業廃棄物最終処分場の建設計画問題

2021/07/12

7月11日(日)

 
 知らない人の割合が半数以上!ショック!
 
 早速、web上では55人の方から意見が寄せられたそうです
 (7/6 産廃建設阻止!市民会議役員会で発表)
 
 一般のゴミと産廃と混同されてる方も意外と多い。

 7月の市広報と共に各戸に配布されたこのチラシ。
 ご覧になっていかがですか?

 私は、これまでの同様チラシの中でいちばん良く
 できているな、と思いました。

 「DEFEND MIKAWABAY」
 なぜ英語?
 と疑問に思われた方も多いと思いますが、
 多様性の時代・グローバルの時代?
 と自らにこじつけました。

 「令和2年度 市政世論調査」の質問項目の中で
 Q.この建設計画を知っていますか?
 A.知らない:51.2%
知っている:46.1%

 まあ、この数字にこれまで反対運動に関わってきた私たちは
 大きなショックを受けました。

 これが現実なんだ、と。

 伝えているつもりでも、伝わっていない、ということを。

 昨日、近所の方と井戸端会議で、このチラシを話題に出して
 みたところ、皆さん目にとめて下さったことを確認。

 「あれが、あんたが時々黄色い旗持って交差点に立ってる
  サンパイのあれかぁ?」

 「そうです、そうです。」

 熱海市の土石流被害で盛り土に産廃が紛れ込んでいた
 疑いも浮上し、産廃の新たな側面にも住民の目が注がれ
 ています。

 私たちの活動もまだまだこれからです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です