福岡市「中部水処理センター 水素ステーション」視察

2019/02/03

1月23日(水)
     
          <水素ステーション>
     
           <水素で走るバイク>
 二日目は、福岡市「中部水処理センター 水素ステーション」に伺いました。西尾市にある矢作川浄化センターでは、汚泥からのバイオガスを利用し燃料費を節減していますが、福岡市さんは更に、来たる水素社会を見据えて水素を生成しステーションを整備しています。また、その過程で得られる二酸化炭素を近隣のレタス栽培温室で光合成に利用し、栽培日数短縮の実証実験も行っているとのことです。FCV車に対するインフラ整備は、全国的にまだまだ進んでいませんが「エネルギーの地産地消」という文言が強く心に残りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です