4月臨時会

2019/04/05

4月5日(金)
 朝の登庁時、小学校の入学式の親子連れを多く拝見しました。嬉しそうに、少し恥じらいながら歩く姿が一層かわいらしい!あの笑顔が曇ることのありませんように。

 清明の今日、全員協議会、そして、4月臨時会が開催されました。市税条例の一部改正や専決処分の承認の他「調停の申立てについて」が議題とされました。

 これは、公共施設再配置第1次プロジェクトの見直しに関して、SPCと協議を続けてきたが、双方の主張に乖離があり合意のめどが立たないため第三者に調停を求める、というものです。

 私たちの会派は、全員協議会では代表者にまとめて質疑をしてもらいました。

 ポイントは、

 市がSPCに送付した業務要求水準書変更通知書の内容が、一方的で法令違反であるというSPC側の見解について市は、はっきり「法令違反ではない」と言えるか?

 市側の弁護士の考えは、どのようか?同じように「法令違反ではない」との共通認識か。

 答弁は、いずれも「法令違反ではない」というものでした。

 臨時会では、29人(一人病欠)のうち28人の賛成で、調停の申立てについて可決されました。

 議員の多くは、膠着状態の見直し作業を一日でも早く前に進め、吉良支所棟(仮称)での住民サービス開始や旧一色支所の囲いを撤去してもらいたいと思っています。

     
     心身ともに疲れた日には、音楽を聴くのも一手♪

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です