内外情報調査会10月例会

2019/10/06

10月4日(金)
 一般社団法人 内外情勢調査会の名古屋支部10月例会に出席させていただきました。

 大村知事を講師に「国際イノベーション都市愛知への飛翔」と題してのお話を伺ってきました。

 現在進行中の大型プロジェクトのほかに、2021年度中オープンを目指す「ステーションAi」についてが、殊に興味が沸きました。

 総合的なスタートアップ支援の中核支援拠点が昭和区鶴舞に整備されるということです。

 ワクワクするような施策が次から次へ・・・90分余があっという間でした。

 世界中にアンテナを張り、素早い決断と実行。

 「できることを積み上げて行く」

 「やってみて、問題起きたらその時、立ち止まって考えればいい」

 印象に残った言葉です。

 
 名古屋キャッスルにて。約200人程の行政・企業関係者。

 
 リニア・ジブリパーク・スカイエキスポ・・矢継ぎ早やに。

 
「愛知型成長モデル」の進化について熱を込めて。

 
 愛知が誇る農林水産物の中に「抹茶・うなぎ・あさり」
3つも西尾市が!すごいことですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です