心一つに3・11

2020/03/12

3月11日(水)
日本全国各地でそれぞれの形で東日本大震災の追悼の会が開かれましたね。

西尾市では、康全寺で例年よりぐっと規模を小さくして境内での灯籠献灯と防災の話が行われました。

ここ数日の報道から、9年経って初めて明らかになったこともあり、改めて災害の恐ろしさと

危機管理のあり方、企業や自治体トップの判断力の重要性を痛感させられました。

あの日のさまざまに想いをはせながら・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です