地域包括支援センターの取り組み

2021/03/29

3月29日(月)

 
 

 「ぞうきん」と呼ぶのは失礼なほど可愛いぞうきん。

 一色地域包括支援センターでデイサービスに通って
 みえる高齢者の皆さんの手によるものです。

 最初は、針を持つことを拒絶する利用者さんもいら
 したとのことですが、辛抱強い働きかけにより、こん
 な素敵なぞうきんが縫えるまでに上達されました。

 100枚溜まったら、地元の保育園に寄付して下さるとか!
 保育園児が少し小ぶりのぞうきんで机をきれいにする姿
 が目に浮かぶようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です