佐久島ふれあい島民学芸会

2018/11/24

11月18日(日)
     
 佐久島では、島じゅうの人が集まっての学芸会。今年は、島出身の「船頭重吉」の物語を小学生全員で熱演。
     
 重吉は484日の遭難中、”らんびき”という海水を真水に変える装置を知っていたので生き延びることができました。
     
 みんなでカルタ取り大会もあります。私は、5年目にしてやっと2枚取れました!小さい子もみんな覚えているんだもん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です