ワクチン接種狂騒曲

2021/05/23

5月23日(日)
  
 緑鮮やかな浄土真宗本願寺派「普元寺」納骨堂。

 
 心を落ち着けるのに最適な写経。今日は「重誓偈」
 ・・・「ちかいのうた」だそうです。

 ようやく爽やかな太陽が顔を見せてくれました。

 連休明けから、感染者増加の中で始まったコロナワクチン接種予約。

 実にさまざまな苦情や不安を訴える声が届いています。

 予約が取れないという大多数に対し、実に簡単に予約できてしまった方、

 キャンセル分ではからずも接種に至った方・・・。

 その一方で、2回目の接種後に予想されていた以上の副反応の高熱に

 苦しんだ方、色んな話を聴き、接種をためらい始めた方・・・。

 西尾市は本日(5/23)現在も17名もの感染者がいらっしゃいます。

 厚労省は、公平・公正に接種が行われるよう通知を出したということですが

 各自治体では実に様々な知恵と工夫で混乱を防ぎ接種を進めています。

 西尾市も高齢者の接種は8月末までかかりそうですが、今後始まる

 かかりつけ医での接種、64才未満の接種予約に関してはより一層の

 策を講じて、市民の不安を軽減してもらいたいと望みます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です