新規給食センターで試食

2022/01/19

1月17日(月)

 オミクロン株による感染拡大が危惧されましたが、本日
 予定されていた新学校給食センターでの試食会が予定通り
 開催されました。

 市長・教育長は吉田小学校で児童と共に、議員と副市長は
 センター2階の会議室で間隔を取り、完全黙食で。 

 
 地産地消のスペシャルメニュー。
 1食あたり100円を市費で上乗せ、コロナ禍での制約
 生活を送る児童生徒へのせめてもの応援とのことです。

 
 鰻のきざみが酢飯に混ぜ合わされています。

 
 ワカメ・じゃがいもなどの野菜豊富な味噌汁。
 優しい味です。

 
 11時半にセンターに着くと既に配送車は出発し
 職員さんが調理場の掃除に集中してみえました。

 1月からはアレルギー対応食も始まりました。
 小麦・乳・卵など28種類のアレルゲンに対応との
 ことです。
 もうお弁当を持って行かなくてもよくなりましたか?
 Sちゃん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です